2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


Langmate評判※危険なし安全判定!日本語学校に通う年下の中国人と会うことになった!

わたしは、年下の若い中国人(香港の人)とLangmateを通じて仲良くなりました。チャットをするだけの関係ではなく、実際に会ったり電話をしあう理想的な友情関係を築くことができました。この貴重な体験を今からお話しします。

わたしは、香港のエンタメが好きで、広東語を習い始めました。しかし、やはり、広東語を学ぶには、本場の方との語学交流の一番の近道と思い、Langmateというアプリで、香港出身の友達を募集しました。すると、すぐに何人かアプローチしてくれて、チャットなどで会話することができました。

まさか、こんな簡単に香港の友達ができるとは思っていなかったので、ビックリしました。その中で、1人だけ、東京の日本語学校に通っている男性がいました。チャットで、意気投合して、すぐに会う約束をしました。



あっ、外国人との恋愛を希望している人は、 オミアイっていうフェイスブックアプリを使うといいよ。私も登録してます。

本当は、彼は日本人の彼女が欲しかったのだと思います。一方、わたしには恋愛感情はありませんでした。わたしの方が年齢がかなり上だったからです。でも、語学の足しになるのならという考えもあって、言語交換パートナーとして、何度も会う関係になりました。

わたしが香港旅行へ行く直前には、旅に役立つ広東語を教えてもらいました。一方わたしは、彼に、電話で宿題を教えてあげたりしました。理想的なランゲージ・エクスチェンジだったと思います。

ある日、彼の母親が香港からくるというので、一緒にお台場や横浜などを案内したこともあります。彼のお母さんは、わたしと同じぐらい年齢だったので、母親とも仲の良い友達になれました。

Langmateのおかげで、とても貴重な国際交流ができました。彼が香港に戻ってしまってから、連絡が途絶えてしまいましたが、いい経験でした。