2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


ハロートーク危険性ムンムン!?40代男がエロ視点で潜入検証したら天国だった!

即オンライン状態にビビる俺

俺は、チャンスをつかむのが遅かった。

ハロートークにビビってしまったのだ。

俺は、危険性には意外に鈍感。

危険そうに見える交流サイトは、ライバルが少ないから逆にうれしくある。

でもハロートークの場合、危険性とは別に問題があった。

スマホ版しかなく、パソコン版が存在しないこと。

俺は、スマホでの文字打ちが遅いので、チャットでいきなり話しかけられても、返信が遅れる。

文字を打つのが遅くて、焦る自分の姿が簡単に思い浮かんだので、ハロートークからすぐに撤退してしまった。

昨年、復活、すぐに話しかけられた

普通、中年の俺が、外国人女性からマッチングサイトで話しかけらえることはあまりない。

しかも、ハロートークでは、年齢を公開していたので、普通の間隔なら、外国人女性から話しかけられるなんてありえない。

それが、久々に、ハロートークにログインしたら、すぐに女性からチャットで話しかけられたのだ。

それで、俺は、このアプリは使える!って考えて、すぐにネットでスマホ対応のキーボードを買った。

キーボードがあれば、文字家の問題は解消されるからだ。

 

ちょっと、丁寧に話そう。

俺は、ハロートークを削除するのを忘れていた。

久々にアイコンを見かけて、何だこのアプリは、、、ってことになって、ログインしたら、いきなり話しかけられてしまったのだ。

たまたま、相手の女の子は、日本語が達者だったから、日本語での会話になった。



あっ、外国人との恋愛を希望している人は、 オミアイっていうフェイスブックアプリを使うといいよ。私も登録してます。

相手は日本語を入力するのに時間がかかる。

おれは、スマホに慣れていないから時間がかかる。。。

そんな感じで、ペースが同じだったので、焦らずにチャットできたのである。

ハロートークのGPSの危険性

オッサンとしては、GPS機能が怖かった。

日本国内でGPS機能がついた出会い系を利用したことがあったのだが、その出会い系の場合、地図上に居場所が表示されてしまう。

だから、家では利用不可。

わざわざ、マックまで行って、出会い系を開いた。

しかも、オッサンの相手なんて誰もしてくれない、、、、

 

それで、ハロートークにもGPS機能が備わっている。

だから、ちょっと警戒した。

でも、ハロートークのGPSは、位置を正確に特定するための物ではない。

検索機能に「最寄りの」という項目がある。

つまり、距離の近い順に表示するためにGPSを使っているのだ。

そんなわけで、危険性はほとんどない。

女性のGPSに危険性があるとしたら、、、

男の場合、GPSを気にする必要はない。

ただ、女性の場合、多少は気にする必要があるのかも。

とくに、外国人が多い地区に住んでいる人は。。。

たとえば、外国人が多い駅に住んでいるとする。

夜につないで、距離が近いとなれば、最寄りの駅が同じだとすぐにわかる。

ログインして、顔写真を毎日のように上位に表示されると、顔を覚えてしまう。

リアルな生活で、外人に話しかけられる可能性が高まるわけだ。

まぁ、だからと言って、危険ともいえないけどね。