2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


ok cupid使い方&評判※ゲッ、セックス目的ばっかり!ニュージランド人の言語交換パートナーができた!

ok cupidでは、まず自分のプロフィールを登録します。もちろんフェイスブックのように本名を記入する必要はなく、ニックネームで大丈夫です。

あと自分のプロフィール写真を設定する必要があります。もちろん中にはプライバシーへの懸念から顔写真をプロフィールに設定されない方もいますが、顔写真設定をするほうが、たくさんの方からメッセージがもらえます。元々このウェブサイトはティンダーのような出会い系サイトでしたが、最近では友達を作りたい人たちが急増し、このウェブサイトにもカテゴリーの欄に「友達」というものが含まれています。なので、出会い系サイトという言葉に抵抗がある人も、軽い気持ちで友達作りができると思います。

特に私は英語力を伸ばしたかったので、英語圏の方とお友達になりたいと思っていました。そして外国人の友人からこのウェブサイトを薦められて登録をしました。
登録してからの第一の困難は、友達ではなく違う目的を求める方からのメッセージでした。私は友達を作りたいので、カテゴリーを友達の欄に設定したにもかかわらず、毎日のようにデートしたい人や、セックス目的の方からのメッセージがたくさん来ました。そして彼らに、どうしてそのようなメッセージを送るのか聞いたところ、彼らはプロフィールを読んでおらず、ただ顔写真を見て気に入った人にメッセージを送っているとのことでした。

逆にプロフィールを読んでいる人は必ず、私のプロフイールに対して何らかの反応があるはずと考え、私はプロフィールをさらに変更することにしました。



あっ、外国人との恋愛を希望している人は、 オミアイっていうフェイスブックアプリを使うといいよ。私も登録してます。

「日本語に興味がある人、日本文化に興味がある人、真剣に言語を伸ばしたいと考えている人、ランゲージエクスチェンジをしましょう。Friends only」と。
これに対して、ニュージーランド人の方で、本当に日本文化に興味があり流暢に日本語を喋れるようになりたいという方からメッセージを日本語でいただき、サイト内でメッセージ交換を始めました。お互いの日常について話をしたり、

お互いの関心ごとなどへの理解を図りました。私も彼も日本のジブリ映画が大好きなので、話が尽きませんでした。初めてお会いするときは、少し緊張と不安がありましたが、彼のハローという大きな声と満面の笑顔で緊張が一気にほぐれました。話をしてみると、本当に気さくで面白い方で、私の英語の発音や文法も直してくれました。また私も彼からの日本語の質問のできるかぎり答えました。それから私達は週に1回、だいたい2時間くらいのペースであうようになりました。二ヶ月ほど経った頃には普通の友達として夕食を一緒に食べたり、映画を見に行ったりするようになりました。それから半年が経ち、彼から付き合ってほしいと告白をされ、今お付き合いをしているところです。本当に人生何が起こるかわかりません。彼も最初は友達、言語交換パートナーがほしかったので私と出会いましたが今では恋人になっているのです。友達が欲しい方、恋人が欲しい方などこのサイトを使うことをお薦めします。