2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


Couch Surfingの使い方入門※20代の台湾人女子とのマッチングに成功!

私は「カウチサーフィン」というサイトで日本の全都市を周遊する20代の台湾の女性と交流しました。
このサイトは世界中の旅行先で無料で泊めてくれる人と泊めてあげたい人を探しマッチングしたり、どこかで会って一緒に旅を楽しもうというサイトで、私はすぐには海外に行けないので代わりに海外の人をもてなそうと思い登録しました。

かといって、都会や大きな観光都市でもないので、泊まりたいという外国人がいるのかどうか疑問ではありましたが、サイトに自分の情報を載せアピール文も作りました。
スマホにアプリもダウンロードしてみましたが、それも使いやすかったです。

初めて宿泊してもらうことになった台湾の方とは、なんと前日にやり取りして決まったという自分でも驚くほど急な展開でした。
初めはカウチサーフィン内のチャットでしたが、LINEに変えて待ち合わせの日時など話し合いました。

当日、駅で待ち合わせして、私は内心大丈夫なのだろうかと心配もありましたが、大きな赤いバックパックを持って待っている長い黒髪の彼女を一目みて不安は吹き飛び、よく来たねと歓迎できました。

秋田から移動して来たことはやり取りで聞いていましたが、まさか北海道から南下し、沖縄をゴールにした旅の途中とは知らず驚きました。1泊の予定でしたが、お互い安心できたので2泊目もOKし、地元の観光も一緒に楽しむことができました。



あっ、外国人との恋愛を希望している人は、 オミアイっていうフェイスブックアプリを使うといいよ。私も登録してます。

宿泊代や家の食事代などは請求しませんでした。外食の時だけは各自自腹にしました。

言葉は英語が共通語でしたが、彼女は日本語も上手だったのでどちらも交えた会話でした。夜はガールズトークや将来の夢の話に盛り上がり、あっという間の2日間でした。

彼女はオーストラリアでワーキングホリデーしていたこと、今後はドイツでもワーキングホリデーを考えていること、旅はホテルや一人で観光するより、地元の人と一緒に過ごすことが一番だと考えていること、高価なお土産は持たず、バックパック一つがこの日本一周の全ての財産だということなど、私の視野も広がるような話をしてくれました。

家でも、礼儀正しく、横柄な態度になることなく、洗い物を手伝ってくれたり、協力的なファミリーとして過ごしてくれました。

そして出発の日、Thank youカードを残してくれました。駅まで送って別れる時には少し涙も出そうになりました。その後もFacebookでつながっていて、彼女が無事沖縄にたどり着くのも知ることができ一緒に喜べました。彼女自身も旅を通して人生観が豊かになっていきました。今でもお誕生日や投稿にお互いメッセージをやり取りしています。

カウチサーフィンを通して、いつもの自宅に、いつもの地域なのに、海外から招いて一緒に過ごすだけで、特別な時間と空間になっていたことに気付きました。行くばかりが国際交流ではないということを実感しました。

もちろん、いつか海外に行ける時は彼女を訪ねて行きたいと思います。