2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


Conversation exchange※危険なし!北米で大人気!外国人と交流できるサイト

海外留学をして日本に帰国した後、外国人と交流出来る機会が日本国内では限られていて、新しい友達を作りたいと思ったのがConversation exchangeを利用しようと思ったきっかけです。

このサイトは北米を中心に世界中の人が言語学習、国際交流を目的に広く知られている有名なサイトです。私はは留学中、現地の学校の先生に教えてもいました。このサイトでは、自分が学習したい言語を登録し、その言語が母国語であり、また学習中の言語が日本語の相手を探せるようになっています。

要するに、仮に英語が話せる相手と交流を持ちたければ、相手は英語を母国語とし、日本語を学んでいる外国人を探せばいい、とゆうわけです。

では実際にサイトをどのように利用するかですが、まず会員登録し自己紹介ページを作ります。まず第一のステップ、この自己紹介ページを通して自分をいかにわかりやすく、かつチャーミングにアピールするかが、今後の反響に大きく関わってきます。



あっ、外国人との恋愛を希望している人は、 オミアイっていうフェイスブックアプリを使うといいよ。私も登録してます。

具体的に、今何をしていて(学生?社会人?)なぜこのサイトに興味を持ち交流したいのか等、わかりやすく登録しましょう。また、恥ずかしがらず親しみやすい印象を与えるよう、いつでも連絡待ってます!等の文を最後に加えると尚良しです。自己紹介ページの登録が終わったら早速相手を探しましょう。私は、登録して2、3日後にカナダ人で、日本文化に興味のある男子大学生から連絡があり、私自身カナダに留学していたこともあり、はじめのメールから意気投合しました。お互いの趣味など、興味のあることなど、メール交換を続けました。基本的に英語半分、日本語半分でメール交換してます。

多少下手でも相手は理解しようと努力してくれるので心配はいらないです。メール交換して、私たちはその後ビデオ電話で交流を取りました。

カナダと日本とは時差が10時間以上あるので、最初はスケジュールを合わせるのが面倒ですが、徐々に慣れていき毎日といっていいほど連絡を取り合うほどになりました。

彼も日本に興味があるので、私も日本のサブカルチャーについて改めて勉強したりして、交流するのが楽しいです。また彼は将来的に日本で働きたいらしく、現在とりあえず日本へ旅行の計画を立てています。日本滞在時はもちろん彼がいきたいところを案内したり、一緒に旅したりする予定を立てています。

はじめは不安もあると思いますが、ぜひ一歩を踏み出してみてください。きっと素敵な出会いが待ってますよ。